dream

ドリームえんじんネットワークは、子どもたちの笑顔を増やしていきたいと、南丹市で活動する団体が集まり、2012年に結成しました。現在7団体が加盟。子どもたちに豊かな体験をプレゼントする「1dayキャンプ」の開催や、広報誌「えんじんBOOK」の発行、リスクマネージメントのための講座、団体間の意見交換会などを行っています。



子どもドリーム基金へのご寄付をお願いします


ドリームえんじんネットワークは、子ども達に豊かな体験と楽しい気づきを提供し、心のマッサージを行い、笑顔を増やしたいと考えています。年に数回、子ども達が参加する、自然体験や、ものづくり教室などの1dayキャンプを開催しています。

特に、こういった活動に普段は参加しにくい子どもたち(ひとり親家庭や生活保護家庭)を招待するための「ドリーム基金」を設置し、寄付を募っています。

【子どもドリーム基金を活用した事業】
ドリームキャンプ(2019年8月17日)@京都府南丹市美山町芦生
23人参加 うち9名を無料招待
※このキャンプへは、1万円のご寄付で1人の子どもを無料招待することができます。


この動画は「平成31年度地域交響プロジェクト交付金」を活用して作成しました。

ひとりでも多くの子ども達に、非日常の体験や笑顔が増える機会を提供したいと考えています。
「子どもたちの未来を一緒に応援したい」と思っていただける方は、下記までご寄付いただけますと幸いです。

【寄付先】
子どもドリーム基金
京都信用金庫 園部支店(店番019) 普通
口座番号 0756392

【問合せ】事務局(NPO法人テダス内)
     TEL0771-68-3555
     FAX0771-68-3565
     メールtedasu0827@design.zaq.jp

MFAチャイルドケアプラス

受講者募集/
ライセンス取得講座「MFAチャイルドケアプラス」


【日 時】2018年6月4日(月)9:30~18:00
【場 所】おいでーな川辺(旧南丹市立川辺小学校)駐車場有り
【こんな方に受けてほしい】
     ・子ども対象の事業を行っているNPOスタッフ
     ・学校施設の職員
     ・スポーツコーチ
     ・障害児施設の職員
     ・保育者 など
【講 師】MFAインストラクター・岡佑平(NPO法人芦生自然学校)
【持ち物】動きやすい服装、お弁当など
【受講料】15,000円/人
【定 員】12名(先着順)
【申込み】5月28日までに、受講希望者の①所属団体、②名前、③電話番号、④メールアドレスを、以下の問合せ先までメールまたはファックスでご連絡ください。
【主 催】ドリームえんじんネットワーク
【問合せ】事務局(NPO法人テダス内)
     TEL0771-68-3555
     FAX0771-68-3565
     メールtedasu0827@design.zaq.jp

チラシのダウンロード

■MFAチャイルドケアプラスとは
MFAは救急医療先進国アメリカで1976年に創設された市民レベルの応急救護の訓練プログラムです。
チャイルドケアプラス・コースでは、小児と乳児、および成人のためのCPR(心肺蘇生法)と、AED(自動体外式除細動)、その他の応急手当を習得するため、子ども対象の事業を行っている市民団体や、学校施設、スポーツコーチ、保育者など、子どもたちの健康上の緊急時に対応しなくてはならない人々に最適化した講習プログラムとなっています。

Facebook



加盟団体

更新情報

・2020/5 ●●●●●●●●●●●●●の掲載

・2018/4 MFA講座チャイルドケアプラス受講者募集の掲載

・2017/7 えんじんBOOK夏休み特別号の掲載